誕生日プレゼント もらうと困る

もらうと困る・もらって嬉しくない誕生日プレゼント【注意編】

タブーと言われるプレゼントをしっかり覚えておこう!

誕生日プレゼント

 

「や・や・やってしまった・・」
「日本ってこの贈り物はタブーなの?」

 

とならないように、しっかりギフトや誕生日プレゼントのマナーを勉強しておきましょう!

 

誕生日プレゼント

こんにちは、さくたろうです。もらうと困るプレゼントは誰にでもあります。でも今日は、困るといてっも、むしろマナー上、プレゼントとして記念日や誕生日に贈ることは決して芳しくないアイテムを紹介します。

 

いわゆる「タブーなアイテム」です。

 

結婚式祝いや誕生日などお祝いの場面でいろいろな人に贈り物をする機会があると思います。プレゼントを渡した後に気づくと手遅れなのでしっかりココで把握しておきましょう!

 

 

恋愛のシーンで贈る花に注意

※婚約者・彼氏・彼女・夫婦 などへ

 

ジャスミンの花 (花言葉→愛の通夜)
ライラックの花 (別れを意味する花言葉)
シクラメンの花 (別れを意味する花言葉)

 

 

上司や自分より目上の人に贈るプレゼントに注意

※会社の社長、上司、先輩や自分より目上の方、恩師、先生 などへ

 

・履物-靴、靴下、スリッパなど (踏みつけるを意味する)
・現金や商品券 (自分より目上の人に対し、「選ばせる行為」は失礼にあたるため)
・筆記用具 (目上の人に努力しなさいといニュアンスが含まれるため失礼にあたる)

 

 

結婚のお祝いに贈るギフトに注意

※友人、職場関係の方 などへ

 

・陶器や刃物 (切る・割くを連想させるため)
・ハンカチ (手切れの意味が含まれる)
・ペア以外の偶数アイテム (不倫などを連想させるため)
・4・9の数字がつくもの (死と苦が連想させるため)

 

 

新築のお祝いに贈るギフトに注意

新築に引っ越された方、お店を開店した方 などへ

 

・ライターや灰皿、花火、ストーブ (火を扱い家事を連想させるため)
・バラなど赤い花 (こちらも火を連想させるため)

 

 

他にも日本茶はわが国では仏事に使用することが多いためお祝いにはNGです。雑貨などでは櫛も4・9の数字を連想させ、そこから「苦」「死」を更に連想させるのでこちらもNGです。

 

こうみていくと、色々プレゼントを贈るマナーがどんなに大切であるかが少しご理解いただけたかと思います。国や文化によってもこのタブーなプレゼントは全然違うので、別の機会にまた紹介しますね。

 

絶対の絶対に贈ってはいけない・・と言うことではないのですが、「マナーとして贈らない方がよい」と言う認識で皆さんの頭の片隅に留めておいてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

みんなにシェアする

 

誕生日プレゼントランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集