誕生日プレゼント ゲーム 息子

誕生日プレゼントにゲームを贈るのはOK?

息子の誕生日プレゼントにゲームを贈る時のポイントはココ!

誕生日プレゼント ゲーム

 

プレゼントガイド

こんにちは、さくたろうです。
さて今回は、お母さんやお父さんが息子や娘にプレゼントを準備するシーンでよく挙がる悩みの一つ、「子供へのプレゼント-ゲーム編」です。

 

子供の誕生日プレゼント、ある程度の年齢になると、リクエストがありますよね。リクエストの内容によっては、「そんなもの買えないよ!」なんて、パパもママもうんざりしてしまうものも出てくるわけなのですが。。

 

そんな、頭を悩ませる子供からのリクエストの1つが、そう・・ゲームです。親としては、

 

「目が悪くなるから、ゲームはしないでほしい」
「ゲームは悪い影響が多い」

 

と考えているから、買い与えたくはないという親も少なくありません。でも、周囲もみんな持ち始めてくると、さすがに逃れられなくなってきます。「うちの子だけ持っていないの?」なんて焦りはじめ、「今度の誕生日に買ってあげるね。」と、ついに折れてしまうのです。

 

確かに、ゲームには良くない影響もたくさんあります。目が悪くなるのもそうですし、ゲームの内容によっては、子供の精神に支障をきたしてしまう恐れもありますよね。

 

つまり・・・

 

子供(息子や娘・孫)にゲームをプレゼントする時はよく選ぶことが大切です。

 

 

スポンサードリンク

 

息子(子供)にゲームをプレゼントするときに意識したい3つのポイント

誕生日プレゼント

 

ポイント1:まだ小さい子どもに、怖い内容のゲームは贈らないこと。

ただの戦いごっこのようなゲームでも、小さな子供が「死ね!」なんて叫んでいるのを見ると、ショックを受けてしまいますよね。できるだけ、ほんわかした癒し系のゲームを選びましょう。育成型のゲームなんかだと、親子や友人同士でも楽しめるのでオススメです。

 

ポイント2:できれば大きな画面でできるゲームを選ぶこと。

画面が小さければ小さいほど、目が疲れて、子供の視力にも影響してきてしまいます。目が疲れないような工夫のあるものが良いですね。

 

ポイント3:長時間できないものを選ぶこと。

例えば、タイマー機能のようなものを設定して、1日1時間しかプレイできないようになっているゲームなら、子供は時間を有効に使うことができます。ゲームをするのは1時間だけ、それ以外の時間は外で元気に遊ぶ、というように、メリハリのある使い方ができるのです。

 

 

「誕生日プレゼントだから・・・」と、子供が欲しがるものを、欲しがるままに買い与えるのではなく、親の目線で、子供のために良いものかどうかしっかり吟味することが大切です。子供を喜ばせようと贈ったプレゼントのために、子供の視力が低下したり、外で遊ぶ機会を奪ってしまうのはかわいそうですよね。しっかり選んで、できるだけ悪影響を与えることなく、楽しめるゲームをプレゼントしてあげましょう。

 

スポンサードリンク

 

みんなにシェアする

 

誕生日プレゼントランキングTOP


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集