誕生日プレゼント もらうと困る

知っておきたい「もらうと困る・嬉しくない誕生日プレゼント」第2弾

覚えておきたい「えッ・・ちょっと困る」と思われるギフト

誕生日プレゼント

 

誕生日プレゼント

こんにちは、さくたろうです!いやぁ〜しかし暑いですね。

 

さてさて、誕生日プレゼントを検討されている方へ、少しでもイメージを膨らませていたただけるようギフトを紹介しているのですが、今日は視点を変えて、こんな記事作ってみました。「もらうと困るプレゼント編」です。前も結構反応をいただきましたので皆さん気になる部分かなぁと感じています。

 

誕生日は、1年にたった1度の特別な日です。そんな誕生日にプレゼントをもらうと、プレゼントをくれた相手からの「自分を想ってくれる気持ち」が、とっても嬉しいものです。

 

ですが中には、もらうと困る誕生日プレゼント、というものもあるんですよね。贈ったことで相手に負担をかけてしまうと、コレ・・結構悲しいです。そんな、「もらうと困るプレゼント」には、どんなものがあるのでしょうか?把握しておくだけでも参考になると思いますよ(^^)/

 

スポンサードリンク

 

思わずもらうと困ってしまうギフトたち

誕生日プレゼント

 

1つめ:食べれる手作りギフトはOK!でもファッション系は・・

手作りでも、食べればなくなるお菓子や料理なら嬉しいのですが、身に付けなければならないマフラーやセーターなどは、ちょっと注意が必要のようです。手作り感が見え見えのプレゼントは、身に付ける側は意外と恥ずかしいものなんです。確かに、想いがこもっているのはよく分かりますが、よっぽど腕に自信がない限り、もしくは恋愛関係で相当お付き合いが長くない限り、この分野は避けたほうがよいかもしれません!

 

2つめ:強引に自分の価値観や趣味を押し付けるギフト

「あなた、いつも地味な洋服を着てるから・・・」なんて、贈る相手のファッションセンスを否定して、自身の好きなブランドやデザインを全面に押し出した洋服のプレゼントなどです。カップルや親子の間でも、意外とありがちなんです。せっかくプレゼントしてもらっても、流行や自分の好みや年代に合っていない洋服などは、例えどんな方からプレゼントされても身に付ける気になれなかったりするものです!

 

3つめ:とにかく量で攻めるギフト

基本的に誕生日に贈るプレゼントは、1つ。そこにメッセージカードなど添えれば、もう十分です。組み合わせでワインなどを贈る等はありだと思います。ただ、これも贈る量の度が過ぎると逆効果になりがち。つまり「量で勝負するプレゼント」は、もらう側は困惑させてしうまうので避けるべきです。例えば、いくら甘いものが好きな相手でも、ケーキを大量にもらっても、食べきれません。日持ちする食べ物なら良いのですが、誕生日を祝う高級な食べ物には、意外と日持ちしない生ものが多いものです。何でも、適量を食べるからおいしいものと捉えてプレゼントを贈る数には気をつけたほうがよさそうです!

 

相手がもらって困るような誕生日プレゼントは、できるだけ避けるようにしたいところです。プレゼント選びの際に、一旦逆の立場になって「これもらったらどう思うかなぁ〜」なんて妄想してみましょう!

 

そのときに自分が
「これは・・ないよなぁ〜」
と思うものは、たいていはプレゼントを受け取る側も同じ思い、もらうと困るものだったりします(^^)/

 

スポンサードリンク

 

みんなにシェアする

 

誕生日プレゼントランキングTOP


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集