誕生日プレゼント バラ 本数

本数や色に隠れたメッセージ、バラをプレゼントするときの豆知識

バラの本数って・・色々意味があるんですね。

誕生日プレゼント バラの花束

 

男性なら一度は誕生日プレゼントに「バラの花束」をプレゼントなんてロマンチックなことをしてみたく思ったことはありませんか?

 

そのような場合に本数や色によってメッセージが異なるので気を付けていただきたいです!また、うまく言葉で伝えられない場合にも本数によるメッセージで想いを寄せる相手へプレゼントしてみるのもいいかもしれないですね。こういうさりげなさが、相手の心をグッとつかむものなのです!

 

本数によって、相手に伝えるメッセージが違うのですね!

1本=「あなたしかいない」
3本=「愛しています」
7本=「片想い」
11本=「最愛」
99本=「永遠の愛」
108本=「結婚してください」
999本=「生まれ変わっても愛している」

 

そうそう・・99本以上の場合は必ずやってほしいこと!

 

誕生日プレゼント ガイド

メッセージカードなど添えて本数を記載しておくとよいと思います。

 

なんで・・?

 

数えない女性がいるから(^^)/。

 

意味を込めて、時間をかけて、せっかくたくさんのバラを用意したのに、「すごい数のバラね・・」という感想だけで終わってしまうと、結構あなたの精神的ダメージは大きいです。99本なら、しっかり「99本のバラをあなたに!」などメッセージを添えておくだけで、相手の女性は・・

 

「なぜ99本なのかなぁ・・」と気になるものです。万一、本数に注目しない女性に出会ってしまった場合、次回はバラはやめておきましょう(^^)/

 

こうみてみると、愛の言葉が多いです。それにしても999本はすごい本数なだけあって意味も素晴らしいです。プロポーズに108本の花束を渡して、結婚式で99本のバラを飾っておくのもよさそうです。

 

ただ、金額的にも99本以上は用意することも大変です。1・3・11本が妥当でしょうか。花束なんて恥ずかしくて渡せないという方でもこの量なら買いやすいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

次は色によるメッセージもご紹介します!

バラの色ごとのメッセージ

紅色のバラ=「死ぬほど愛しています」
薄紅色のバラ=「内気」
青いバラ=「奇跡」
ピンクのバラ=「恋の誓い」
白いバラ=「心から尊敬・相思相愛」
黄色いバラ=「友情・あなたに恋してる」
赤いバラ=「愛情・あなたを愛している」
オレンジ色のバラ=「友情」

 

色によってもこんなにたくさんのメッセージがありますが、それぞれの蕾によってもあるんです。また、色の組み合わせによっても意味合いが変わってくるので、実は慎重に選んだほうがよさそうです。それにしても、こんなにたくさんのメッセージがあるなんて、昔からプレゼントによく渡していたものなのかもしれませんね。

 

誕生日プレゼントに愛の言葉が含まれているなんてロマンチックです。女性なら一度は経験してみたいことだと思うので、バラの花束を渡したいと考えている人がいたらぜひ使ってみてほしい豆知識です。お役に立てれば嬉しいです。

 

もちろん友情などの意味を持ったバラもあるので女性の方も友だちの誕生日プレゼントに選ぶこともできますよ。

 

 

みんなにシェアする

 

誕生日プレゼントtop


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集