誕生日プレゼント 結婚指輪

誕生日に結婚指輪のプレゼント!でも勢いは禁物?

男性が悩む結婚指輪の選び方と贈り方!

結婚指輪

 

『誕生日にさっと結婚指輪を出し、プロポーズ』
これ・・・・女性でも男性でも、憧れるシチュエーションですよね。

 

でもちょっと待ってください。その結婚指輪。本当に相手の望むものですか?結婚指輪といえば、愛を誓った証に生涯着け続けるものです。予め、欲しい指輪を指定されていたならともかく、勝手に選ぶのは危険すぎます。

 

そのサプライズは嬉しくても、指輪は自分で選びたかった・・・何て後々言われては折角のプレゼントが台無しですよね。そこで、オススメなのが『当日あげるのは、ダミーの結婚指輪 大作戦』ケースに入った、高くない指輪をサプライズであげて、本物は2人で選ぶ訳です。

 

誕生日プレゼントが結婚指輪の喜びも、自分で選べる喜びも得られて、喜びも倍増ですね。

 

では、本物の結婚指輪はどうやって選べばいいのでしょうか?

結婚指輪

下調べは重要

いきなり行ったお店で、運命的に欲しいものが見つかって、その場で衝動買い・・・・といった買い方をするのは、かなり難しいです。でも、たくさんのお店に足を運んで、似たような指輪をたくさん見て、結局決まらない・・・それでは、喜びも薄れてしまいます。

 

そこで先ほどの大作戦の1部として、その日はゆっくり2人で下調べをします。予めお店のパンフレット集めておけば、お茶を飲みながら楽しい気分のまま、下調べが出来ますね。

 

最初に金額の目安を伝える

お金の話をするのは夢がないとは言いますが、ウキウキ選んだあとで、予算オーバーと言われるよりは最初から範囲を絞れた方が気分が楽です。

 

『○○円以内で選んで』と上から言うのではなく、『結婚指輪は平均2人で20万くらいなんだって。だから、2人で30万くらいを目処に探そうか。』等、楽しい気持ちのまま、気持ちよく選べる言葉を選んで言いましょう。

 

男性も好みを言おう

基本的に主導権は女性だと思いますが、この時男性が『なんでもいいよ』しか言わないと女性はつまらないものです。その上、結局買ったものが男性の好みではないので、つけなくなった・・・なんてなったら、かなりショックを受けますよ。男性も、ある程度の好みは伝えましょう。細いのがいい・シンプルがいい・同じデザインがいい等、その中で自由に選べるようにしてあげると、一緒に選んでる安心感も出ます。

 

結論としては、『この先ずっと付けられるものを、喧嘩をしないで楽しく選ぼう。』ですね。人は、物を買った時の記憶は残るものです。楽しい思い出の指輪をつけていられるのはすごく幸せなことですよね。

 

誕生日に結婚指輪をプレゼント。難しくみえますが、心を込めて相手を思いやる気持ちを忘れなければ、あの人の素敵なを顔が見れるはずです!

 

スポンサードリンク

 

 

【合わせて読みたい!オススメの記事はこちら】

女性にプレゼント・参考例(その1)

 

みんなにシェアする

 

誕生日プレゼント


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集