誕生日プレゼント 古希のお祝い

誕生日プレゼント|古希のお祝い方法を3つの視点でまとめてみた

3つのステップで素敵な古希のお祝いを!

古希

古希とは数え年70歳のお祝いのことです。中国唐代の詩人杜甫の詩『曲江詩』の中の「人生七十古来稀なり」に由来するそうです。「希」とは「稀(まれ)」と同義で、70歳まで生きるのは古来まれだったので、その長寿を祝ったのですね。

 

古希の祝い方は還暦とほぼ同じですが、還暦は赤いものだったのに対して古希は紫色のものを身につけて祝います。 さて、古希を迎えた方への誕生日プレゼントはどんなものが喜ばれるでしょうか。3つのキーワードでまとめてみました。

 

集まる

古希のプレゼント

 

子や孫たちと離れて暮らしている方も多いことでしょう。この機会にみんなが集まって祝ってさしあげることが、なによりのプレゼントではないでしょうか。今時の70歳といえばまだまだお元気ですから、近場の温泉などに宿をとってもよいでしょう。久々に家族一同が集まってワイワイと盛り上げましょう。

 

このとき気をつけたいのは、あくまでも主役は古希を迎えた人であること。子や孫を中心にスケジュールを組んで主役が疲れすぎてしまわないように配慮してくださいね。宴が終わったあとは静かな場所でゆっくり休めるようにしてさしあげることです。

 

贈る

古希のプレゼント

 

感謝の気持ちを込めて紫色のものを贈りましょう。マフラーやストール、ひざ掛け、財布、眼鏡ケース、帽子など、身につけるもので実用的なものが喜ばれます。お孫さんが描いた似顔絵や寄せ書きを額に入れて贈るのもよいでね〜。紅白餅や樽酒を用意して、めでたさを演出すると思い出に!

 

労る

古希

 

自分ではまだまだいけるつもりでも、70歳になればあまり無理はできません。いたわりの気持ちこそが一番のプレゼントかもしれません。誕生日に限らずひんぱんに連絡を取ったり、顔を見せたり、必要な手助けをしてさしあげるとことは、お祝いより数倍も気持ちが伝わったりするものです。

 

新しい家電の使い方を教えてあげたり、ネットでの買い物ができるようにしてあげるなど、最新の機器を利用して楽に日常をこなせるようにしてあげるのはおおいに喜ばれそうです。スマホやタブレット端末などのインターネットツール、お掃除ロボットなどの最新機器は、高齢者にこそ必要なものかもしれませんね。

 

古希を迎えた方に贈る誕生日プレゼントについて考えてみました。「もの」よりも「心」!この視点を忘れずに素敵なお祝いをしてあげてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

こちらを読んだ後のおすすめページは?

贈り物
祖母に贈るプレゼントヒント集
祖父に贈りたい誕生日プレゼント


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集