誕生日プレゼント 高齢

長寿のお祝い「知りたい!高齢の方の誕生日会やプレゼントマナー」

長寿のお祝い(誕生日会)に招かれた・・そんな時の心構え

誕生日プレゼント

 

今回は、高齢の方の誕生日会(長寿のお祝い等)について取り上げていますが、どちらかというと身内以外の知り合いやお世話になっている方、職場やご近所の方のお祝いを想定してご紹介しています。特に祖父母や親戚など身内以外のシーンでは少々神経質になられる方も少なくないです。出席前にある程度のマナーは把握して、気持ちのよいお祝いができるように努めましょう!

 

長寿のお祝いに呼ばれたときのマナー

長寿のお祝いですから、まず第一に「お元気で長生きされているということを祝福する」ということを忘れてはいけませんね。ご本人様への敬意と尊敬の念を忘れずにお祝いしたいです。また、スケジュールの関係等でどうしてもお祝いに参加できない場合、電報を送ったり、お花を贈ったりするのもいいアイデアです。いずれにしても、心からの御祝いの気持ちをお伝えすることを忘れないようにしましょう!

 

贈り物について

誕生日プレゼント

贈り物は、受け取る方の生活習慣やライフスタイルに応じて選択するといいでしょう。一番良い方方法は、ご本人様に聞いてみることなのかもしれません。

 

昔は還暦に「赤いちゃんちゃんこ」という選択肢もありましたが、現代において選択肢は広がり、また還暦でも皆さん大変若々しく、昔のイメージとは異なっているため、形式にとらわれないプレゼントが喜ばれたりするものです。

 

参考にしていただきたいのは、受け取る方の実年齢よりも、若々しく色のきれいなギフトをプレゼントしてみる事。きっと素敵な笑顔で喜ばれるでしょう。

 

のし

高齢

上段には、例えば還暦ならば「祝還暦」「御還暦御祝」等。「古希」「喜寿」等の各名称に「祝」をつけるか「御祝」をつける方法とします。長寿祝いは、何度あってもおめでたい行事ですので「蝶結び」とし、水引は「赤白」「金銀」とします。下段には、縦書きで単独の場合は「氏名」。子供達、孫達一同の場合は「子供一同」、「孫一同」という書き方が適切でしょう。

 

お金(相場)について

一般的には、10,000円程度というのが相場のようですが、あまり金額に左右されることなく、心からの御祝いの気持ちを伝えられるといいですね。

 

服装について

その会の形式、規模、会場に合わせる事が一番大切です。もし、ご自宅でのホームーパーティならば、外出着程度でよろしいでしょう。ホテル等で開催される場合、男性ならばスーツ着用、女性ならばドレス。もし和装の場合、無地か小紋のきもの紋付の羽織等、略礼装がふさわしいでしょう。

 

それでも不安があるならば、同じようにご招待された方に相談してみるのもいい方法かもしれませんね。いずれにしても敬意を忘れずに、参加したいものです。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

おじいちゃん
祖父に贈るおすすめの誕生日プレゼント
祖母の誕生日プレゼントヒント集

 

誕生日プレゼント


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集