誕生日プレゼント 子供 ゲーム

子供の誕生日にゲームをおねだりされた時に親が考えたい3ヶ条

子供が誕生日にゲームを欲しいといってきた時に親が注意すべき点

子供

 

子供の誕生日において、プレゼントのリクエストで一番多いのは、やはりゲーム!ゲーム機本体とゲームソフトを購入した場合まとまった金額になるので、親が誕生日に標準を合わせてプレゼントにすることが多いのです。

 

ただ、親の本音は、子どもがゲームに夢中になり、大量の時間を無駄に使ってしまうのは避けたいところ。ただ、可愛い我が子の1年に一回の誕生日である以上、やはり希望や一番欲しいと感じているものをプレゼントしてあげたいというのも本音。この2つの本音の境界線に立ったとき、親がゲームに関してどう向き合えばよいのか。子供とゲームというテーマでこのページは進んでいきます。

 

子供にゲームをプレゼントするときの3か条

誕生日プレゼント

 

その1:プレゼントした始めの2週間が境界線!

とにかくゲームを買ってあげてから最初の2週間が大事というママのお声が多いです。この2週間で、子供の日常生活をしっかり分析し、ゲームをしている時間が1日のどれくらいを占めているのか・・多いと感じたらこの2週間で徹底的にやりすぎ注意の声をかけること、時には厳しく叱ってあげることが大切です。

 

子供も最初にゲーム癖がついてしまい、なおかつ親から何も言われなければ、子供は何も気づかず遊び続けます。理由は、明確で楽しいからです。小学生であれば、多くても1時間以内におさえたいところです。

 

その2:家庭でゲームのルールづくりを!

ゲームを欲しがる子どもの気持ちを頭から否定するのはやめて、ゲームをする時間や場所、ゲーム機の持ち出しなどの細かい家庭のルールを作り、それを守らせる習慣をつけることが重要です。ゲームはいけないことではない、ただメリハリが大事であることを徹底的に教え込むことが必要です。

 

芳しくない例として、特に小学生の時にこの指導ができていないと、中学生になってもズルズルいってしまう確立がかなり高いです。

 

その3:年代や性格に合ったゲームを選ぶこと!

子どもが欲しがるものをそのまま誕生日プレゼントにするのではなく、ある程度市場のゲームを知って、年齢にあわせたものをプレゼントするのが鉄則です。小学生なら、小学生らしいゲームというのがやはりあります。早くから戦闘ゲームを買い与えるのもあまり芳しくありません。

 

小学生には、ニンテンドーWiiなど子どもたちに人気があるマリオシリーズ!マリオテニス、マリオ&ソニック/バンクーバーオリンピックやファミリーフィッシング、ダーツWiiデラックスなど、友だち同士や家族でで楽しめるものがよいでしょう。

 

子供にも言い分があります。
熱中しているゲームなら「クリアしたい!」「友達と競っている!」などなど。

 

あるお母さんは、ゲームをするな!という視点で声をかけるのではなく、時間の管理を自分できるようになれ!そんな視点で声をかけ続けているそうです。

 

スポンサードリンク

 

親が子供のゲームを考える上で意識しておきたいこと

子供

 

今は、オンラインで友だち同士がすぐに遊べるゲームが普及しています。子どもにオンラインゲームの危険性について説明すること。気づかないうちにインターネットに接続している場合があったり、詐欺課金や出会い系などのインターネット上のトラブルの事例を話してあげるのもよいかもしれません。視力の低下、眼精疲労からくる集中力の低下について話すことも大切です。

 

幼稚園児のゲームについて

テレビのアニメやコマーシャルを見て、ニンテンドーDSやプレイステーションなどのゲーム機を誕生日プレゼントにリクエストする子も多いです。できれば就学前には、昔からあるゲームボードの楽しさも教えるべきです。オセロゲーム、野球盤、すごろくゲームなどです。

 

ブロックスは、算数の図形の考え方につながる人気のあるボードゲームです。ゲーム機は一日15分だけ、ボードゲームは時間制限なし、というようなルール作りをして勧めてみましょう。

 

せっかくなら脳トレゲームがおすすめ

中学生になると、スマートフォンをもつ子どもたちが増えてきます。お誕生日プレゼントに、好きなゲームアプリをインストールしてあげる、という親御さんも多いようです。有料のものでも100円から300円程度で購入でき、無料でも十分楽しめるソフトがあります。アインシュタインの脳トレ、あそんでまなべる日本地図パズル世界地図パズル、プレッシャー円周率などの脳トレ系と呼ばれるゲームは、楽しみながら学習にも役立ちます。

 

オンラインゲームが主流になってきた今、巧妙に課金をされるなど悪質なゲームもあります。そのようなケースがニュースでとりあげられた場合は、子どもに内容を十分に伝え、同じようなことにらならいためにはどうしたらよいか、を親子で話しあいましょう。

 

困ったり迷ったりしたら、親にすぐに相談できる状況をつくることが必要です。ゲームを禁止するのではく、お誕生日プレゼントを渡す機会に、ゲームとの上手な付き合い方を親子で学んでいくことが大切なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

こちらを読んだ後のおすすめページは?

男の子
子供の誕生日プレゼントの選び方

 

誕生日プレゼント


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集