長寿のお祝い お返し 贈り物

長寿祝いお返し|贈り物や予算について

長寿祝いのお返しは、どんな贈り物が一般的なの?

長寿

 

誕生日プレゼント ガイド

お祝い返しに何を選ぼうか…?これは、誰もが一度は頭を悩ませるテーマかと思います。長寿のお祝い返しについて、一般的には、身内からもらった場合には返す必要がないと言われています。ですが、「内祝い」とする場合、考え方がまた違ってきます。

 

内祝いとは、「お祝いの記念に親しい方々に配るもの」を意味します。ただ簡単に、お祝いの記念に配るといっても、数ある商品の中から厳選した一品を選ぶというのは、なかなか悩ましいものです。以前はデパートに行き、商談しながら決めるという方法が一般的でしたが、近年そのスタイルも変化してきています。

 

そこで、最近人気がありオススメなのが、カタログギフトやインターネットでの注文。カタログギフトの場合、金額帯によって、カタログにある多くの品物からお気に入りの一品を選ぶことができ、何よりも選択肢が広がります。

 

また面倒な手配等も全てお店でやってもらえるので、とても便利です。インターネットの場合も、品物の選定から金額の比較、サービス内容まで各店舗によって様々です。安心できるお店から、自分たちにとって一番良い方法でお買い物できることがネットショップの利点とも言えます。

 

ちなみに、送る際、のしの表書きは「内祝」とし、年齢も書き添えるようにするのが一般的のようです。

 

贈り物について

誕生日プレゼント

長寿祝いのお返しは、その方の長寿をあやかりたいという考えもあります。よく見る例としては、食器、茶器、食品、小物等が多くあげられます。

 

食品については、縁起のいいもの、例えば、紅白のお餅、紅白まんじゅう、お赤飯、かつお節等いずれも寿セットのようなものが選ばれる傾向にあります。

 

食器等は趣味等もあって、使う場合とそうでない場合があるかと思われますが、食品だと間違いなく消化されるので、いただいた方も好み云々に関わらず、負担にならずに消費することができる、いい選択なのかもしれませんね。

 

予算、相場について

お返し

長寿お祝いをいただいた場合のお返しの相場は、いただいたものの額の半返しが相場だと言われています。あまり高価すぎるお返しは、かえって失礼にあたってしまうので十分な注意が必要です。

 

一方内祝いの場合、「お祝いの品を配る」という意味から、許される予算等を十分に考慮しながら、ご本人が送りたいものを選ばれる方法を選択されることがよいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

ここを読んだ後によく読まれている記事

記念日
「探そう!ステキな贈り物」

 

誕生日プレゼント


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集