いらない誕生日プレゼント

「これはいらない!」という誕生日プレゼントをもらった時の対処法

もらう贈り物が全て必要とは限らない・・

贈り物

 

大好きな人や上司、知人から貰った誕生日プレゼントが、自分の好みじゃない物だった時あなたはどうしますか?楽しみにして開けたのにがっかり・・・なんて事も多々ある事です。しまっておくのも悪いし、かといって使うのも憂鬱・・・

 

そんな、好みじゃない物をプレゼントとして貰った時の活用法についてご紹介致します。捨てるのは、ちょっと待った!意外な活用法が見つかるかもしれませんよ。

 

みんなどうしてるのかな?

雑貨
↑1年のうち何回使うかな・・

 

ちょっと手直ししてみる

何か工夫すれば少し改善されそうな物だったら、自分でリメイクしてみましょう!少し形を変えたりすれば、もしかしたら自分好みに大変身するかもしれません。使わずにしまうのなら、一度自分で工夫する努力をしてみましょう。使って貰える事が、相手にとってもきっと嬉しい事です。

 

欲しい人に譲る

捨ててしまうよりは、使いたい人がいたらあげてしまうのも手かもしれません。贈った人にバレては傷つきますが、誰かに使ってもらった方がプレゼントはきっと喜びます。バレないような遠い関係の人や親族などに譲ってみましょう。

 

次回に期待

今回はもう貰ってしまったので諦めて、次回このような事がないように贈り主に自分の好みを伝える努力をしましょう。少しずつ一緒に出かけて好みのお店を伝えたり、自分の好きな物を紹介したりして次回の記念日等には好みの物をもらえるよう頑張りましょう。一度の失敗ならまだしも、次回からのプレゼントも同じだったら大変ですからね。

 

好みを変える努力をしてみる

バスグッツ
これは一番難易度高いですが、もう一度貰ったプレゼントをじっくり観察してみましょう。好きな所が見つかるかもしれませんし、もし無ければ違った角度から見て好きになる努力をしてみては!

 

いつも目に付くところに置いておいたり、飾っておく事で見慣れて好きになるかもしれません。せっかくプレゼントしてもらったのですから、好きになれたら自分もどこか気持ちがよいものです。

 

せっかくワクワクして貰ったプレゼントなのに、いらない物だった・・・・その時のショックと言ったらないですよね。相手はきっと一生懸命選んでくれた物だし、無碍には出来ません。選んでくれた人の気持ちや時間を喜んで受け取りましょう。そして、こういった活用法で解決してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

こんなテーマもいかがですか?

料理する男性へ!おすすめ調理器具の誕生日プレゼント
万一に備えて!恋人の誕生日を忘れた時の打開策

 

誕生日プレゼント


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集