誕生日プレゼント お金

誕生日プレゼントでお金を渡す発想はあり?もらう側の心理と代用品を解説

誕生日にお金そのものをプレゼントってどうかな・・

誕生日

 

意外に感じられるかもしれませんが、誕生日プレゼントとしてお金をあげる・・という発想で、すんなりあげてしまう人がいます。これはありか、なしかという判断ですが、全面的に否定される話でもありません。ただ、相手やケースを間違えると顰蹙を買う場合が大いにあるため慎重になりたいところです。

 

実際にどんな相手でどんなシーンならよい?

バースデイ

実際にさくたろうが目の前で見た生々しくも、とても素敵なシーンをご紹介します。それは、小さな定食屋で食事をしている時でした。目の前には、50代くらいの他の男性客(Aさん)が食事をしています。そして一方で女性(Bさん)が食事を終え店を出ようとしていました・・

 

その時Bさんは、Aさんに止められ、二人で笑顔で何やら会話をしています。偶然会ったようですが、会話からどうやら二人は叔父と姪っ子の関係のようです。つまり親戚。そして会話は続いており、

 

(Aさん)叔父:「Bちゃんいくつになった?」
(Bさん)姪:「もう24です。一昨日誕生日迎えちゃいました」

 

財布

そんな会話が聞こえてきます。その瞬間、(A)の叔父さんは、財布をパッと取り出し、(Bさん)姪に1万円を裸のまま差し出した。「ほら、これもってけ」と。

 

そう、お誕生日のお祝いはまさしくお金。ただ、このシーンは例えプレゼントがお金であっても何ともすがすがしい、そして暖かいシーンでした。最初は拒んだBさん(姪)もなんだか嬉しそうにお店を出ていった。。

 

いかがですか。お金をプレゼントにしていいか、悪いかはまさしく相手と場面によるということが言える瞬間だと思います。しかし、日常を考えてやはり、お金をプレゼントとして選べる相手やシーンは多くはないはずです。

 

また、一般的に相手の心理を考えると、礼儀やマナーといった観点でもあまり芳しくありません。そこで今回は、このマネーギフトのジャンルで上記の体験のようにお金に変わる代用案を最後にご紹介します。それなら、贈られた側も嫌な気持ちにはお金そのものよりは傾きにくいです。

 

お金のプレゼントに変わるマネーギフトジャンルは何がある?

バースデイカード

 

1:完全おごりでご馳走する

仲の良いお友達等に有効です。居酒屋でご馳走するもよし、相手が好む食事をご馳走してあげるなど。

 

2:完全おごりで旅行をプレゼント

航空券やツアー招待などです。お友だちや両親に有効で、正直お祝いする側がかけているものはお金ですが、それが旅行という時間と体験にうまく変化するおすすめのお祝い方法です。

 

3:定番のギフト券

ビール、文具、図書券など最もシンプルでマネーギフトとしては定番のジャンルです。相手によって、最適なものを準備してあげてください。最近では、ネット通販(アマゾンのギフト券)など相手に買うものを選ばせるというスタイルも人気です。もらう側も正直こちらの方がよいかも。

 

いずれにしても、前提は相手の誕生日(記念日)である以上、お札そのものより上記のようなジャンルを選んだ方がベストと言えそうです。

 

スポンサードリンク

 

ここを読んだ後によく読まれている記事

誕生日プレゼント
贈り物アイデア特集
男友達の誕生日プレゼント!パソコン周りのおすすめ雑貨4選

 

誕生日プレゼント


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集