職場の誕生日プレゼントはサプライズパーティー

職場でもらった誕生日プレゼントは、会議室でのサプライズパーティー

体験No,17 女性社員が職場で体験した誕生日サプライズ

社員
誕生日サプライズ
ペンネ−ム:manami(20代女性)
シーン:社内で女性社員が体験したサプライズ

 

職場

私の職場は男だらけ、さらに半数以上がおじさんというむさ苦しいところです。仕事もお客様相手ですので、いつも時間に追い回され昼食も満足にとれないというような日も少なくありませんでした。そんな職場に配属された私は、毎日おじさんたちの指示に、お客様への対応にとてんてこ舞いの日々を送っておりました。

 

数少ない女性には制服があるのですが、退社時、会社の鍵を閉める前に着替えをしないといけません。

 

誕生日プレゼント

 

その着替えをする時間さえも与えてもらえず、いつもばたばたと締め出されるような職場環境でした。そんな毎日を送っていると、自分の誕生日さえも忘れかけ、どうでもよくなっていました。そこまで意識が回らないのです。今日一日の仕事をさばくことで精一杯、殺伐とした生活でした。

 

そこに異動で一人の男性社員が赴任してきました。今回もおじさんです。しかし、いつものおじさんと何かが違いました。とても女性に優しい紳士的なおじさんなのです。私が困っていると必ず声をかけてくれるし、やっかいなお客様の対応も積極的に加わってくれる、気遣いができる男性でした。

 

一緒に仕事をしているうちに、いろいろなことを話すようになり、会社帰りに皆で飲みに行く機会も増え、コミュニケーションがとれるようになってきました。その場ののりで、自分の誕生日がもうすぐだということを何気なく話せるようにまでなっていました。

 

女性社員

誕生日当日、いつものように慌ただしく時間が過ぎてあっという間に退社の時間です。着替えようと更衣室に向かいました。更衣室に入るには、会議室を横切らなくてはならないのですが、そこを通ろうとしたとき、「入ってくるな!!」とものすごい声で怒鳴られました。何かまずい現場に遭遇してしまったのかと、引き返そうとすると・・・

 

「ハッピバースデートゥーユー♪」と歌が聞こえてきたのです。何事かと思い入っていくと、私の誕生日パーティだったのです。職場の会議室なので、ケーキとジュースしかありませんでしたが、私のためにみんな残って待っていてくれたのです。

 

おじさん達が恥ずかしそうに歌ってくれているではありませんか。

 

本当に予想外のサプライズで爆笑してしまいましたが、おじさんの企画してくれた優しさに心が温まりました。その後、誰かが誕生日を迎えると、会議室でパーティを開くのがお決まりの行事になり、楽しい職場になりました。

 

さくたろう

一生懸命誕生日をお祝いしてあげたい、そんな職場の皆さんの温かい気持ちが伝わってくる体験ですね。

 

「すごい声で怒鳴られました。」という部分がすごく印象的で、その部分にすこしでも喜んでもらいたいという周りの社員の方々の気持ちがにじみ出ているような気がします。心温まるお誕生日体験をありがとうございました(^^)/

 

スポンサードリンク

 

 

職場について綴られた関連記事

誕生日プレゼント「会社の方に贈るヒント集」

 

みんなにシェアする

 

プレゼントランキングトップ


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 誕生日ランキング プレゼントお探しマップ ユーモアギフト 誕生日のヒント集